心・体・声は三位一体。音楽であなたとご家族の笑顔と豊かな心を育むお手伝いを致します。
声は言葉を届ける列車です。あなたの声、いい音で響いていますか?

ブログ

最新のお知らせ


2017年5月26日 : 体を緩めて声を出すといい声が
昨日は、久々の雨でちょっと体が重い

ストレッチすると体が伸びるようで気持ちがいい

声も同じく体を緩めると出やすくなります

下半身、体幹 胸 背中 首回り 顔の筋肉を緩める。

オッと忘れてはいけないのが、腹式呼吸

そして声を出すと

あら不思議

最初に出した声との変化に驚くでしょう

今度はゆるめたらなぜ声が出やすくなるのを

ご説明しますね






2017年5月25日 : お久しぶりです。今日から再開
リニューアル

今日から新たにまた声の発信始めます

こんにちは、健康ボイストレーナーのカオルです。

健康ボイストレーナーって?

こころ、体 声は三位一体ってことを伝えていきます


それだけなら、わかりにくいので、滑舌の専門家としての発信していきますね

先日セミナーしました。

そのことを少しずつ分けて書いてみます。


3人の男性に声アンケートをとりました

1、自分の声は人に聞き取りにくいと感じる
2、舌の動きが悪いと感じる
3、自分の声を恥ずかしいと思う
4、自分の言ったことを相手がよくきき返してくる
5、自分は一生懸命声をださないと聞こえないと感じる
6、自分の声が気になって人と話すときは、緊張して話す。

3人とも共通名のは


1と2と4でした。



という共通なことがわかりました。

続く
2017年5月12日 : セミナーのご案内

ゴールデンウイークのはじめ、急な声がでなくなった。夕方まで打ち合わせして、あれもこれもやりたい
やらなきゃ、頑張る💪になってたら、夜気がつくと声がでない
あれー?
なんで、頭によぎったのは、ボイストレーナーなのに💦 声出ないなんて ありえない❗

丸2日声出なかった。
声出ない他はいたって元💪だけど、声にトラブルがあるとやっぱり💦

精神的パターンによる病気一覧では
喉にトラブルがきたとき自由に話していいか遠慮しているか、創造力をなくし、他人のために生きているとあった。

なるほどね🤔
私のクライアントにも、精神的悩みから声にきてる人は多い🍀
声や表情でわかる

声って心と連動している
体験して見るとよくわかる、体験は
なんでも学びだなあ🍀🎶

声が自由に出ると解放感あるなあ
✨✨
今は楽しい🎶

そして新しい自分創作こんなセミナーやります
2017年2月27日 : 声づくりセミナーのご案内
今日大事な会議なのに、風邪で扁桃腺が腫れて声が出ない。

しゃべってると咳払いしないと引っかかった感じがする。

しゃべっていてよくのどを痛めてしまう。

声が上ずる。

カラオケで熱唱した後は、声ががらがら。

長くしゃべってると声が疲れる。。

そんな経験は誰もが一度くらいはあるのではないかと思います。

私は、かつてありました。

のど飴に頼ったり、うがいしたり、出ないから仕方ないって

出るまであきらめていました。

私は音大出身ですが、昔は、よく声をつぶしていました

先生からもっと出すようにと言われたら、

のどで思い切り声を出していました。

そのせいで、顎の関節炎になるわ、毎回1時間のLesson後は、がらがら声でした。

それが苦痛でした

あの時今のメソッドをつかんでいたら、歌を楽に歌えたでしょう。
卒業後私は、声楽家の道をあきらめました。

かつて子どものリトミック教室(リズム)では風邪などで声が出にくくなると出ない声を無理に出そうとして悪化させ、のどを傷つけ、出血したことがありました。


声って出て当たり前だから、普段はあまり気にならないんですよね
私たちは、日ごろ見られる意識はするけれど、聞かれる意識をして
いない。
しかしながら、当たり前に出ていた声にトラブルが起きた時
声が思うように出ないとき、枯れる時などのストレスは、
大きいですよね

歌手のつんくさんも声を失って、当たり前である伝えることができないともどかしくて、しんどいものだと思ってたと思います。

私もそうでした。このメソッドに出会うまでは、声がれに悩んでいました。だからわかったんです。


そして経験と習ったことが合致して大きな勘違いに気づきました。

それは

「声は出せばだすほど枯れるものだということです」

声帯はすり減ってくると弦楽器の弦のように、ひたすら消耗するのです。

では、いかに声帯に負担なく声をだすか?

例えば

・高い声や裏声を出したいときは、ふくらはぎを鍛えたらよい

・ペットボトルを頭にのせて声をだすと大声が出る。

なぜ?そんなことで、声が枯れなくなるの?

など皆さんと悩みを共有し、ワークをしながら、声の大切さを

お伝えしたいと思っています。


体と声は連動しています。声帯のケアをすることだけでなく

通りがよくて、枯れない声が手に入り、風邪の時にも枯らさない声

を手にしてみませんか?


「日時」
3月11日(どようび)

「定員」
10名様

「料金」
3000円
「場所」
大阪市中央区南船場3-10-28中村興産ビル201
Cflat
http://www.freespacecflat.com/access.html 
お問い合わせ
090-3725-2307フオーチュンボイス(にしの)

2016年12月10日 : セミナー後のLessonで、
12月10日

師走というのに暖かい。

今日は、セミナーに来てくださった方がLessonに来てくださいました。

エステのコンサルや、学校での講義にマイクを使ってお話されるようでした。

どうやったらその方の声を理想のような声にLessonできるか?

そこはじっくり話を聞いてから

一緒に体を緩めたり、腹式呼吸で話すコツなどお伝えしましたよ

声でその人の可能性が開くお手伝いができる

とても

幸せ
ブログ